【虎8】メンバーの意見対立は、なぜ【視聴者の会】の騒動まで発展したのか?<後編>

※<前編>はメンバーの対立までの経緯を書きました。<後編>では「視聴者の会」の騒動について紹介します

マサのライフワーク
【虎8】メンバーの意見対立は、なぜ【視聴者の会】の騒動まで発展したのか?<前編> | マサのライフワーク
【虎8】メンバーの意見対立は、なぜ【視聴者の会】の騒動まで発展したのか?<前編> | マサのライフワーク※<前編>はメンバーの対立までの経緯を書きました。「視聴者の会」の騒動については<後編>にて紹介します 前回、『上念司氏のDHC番組降板、「大人の事情」は残念な幕引...

対立が先鋭化する虎ノ門メンバー

<前編>で述べた経緯を経て、対立の構図は上念氏・Kazuya氏 vs 百田氏・有本氏という構図となりました。
この様な背景がある事から、一部ネットユーザーからは「上念氏はDHCを追い出された」という憶測も出ています。
これは憶測・推測の域を出ませんし、仮にそうだったとしても、上念氏自身の番組での振舞い方にも、そのようなスキを作る落ち度はあったと私はみています。

ただ、個人的には上念氏には、かなり同情しています。
百田氏の批判は、賛同者のリツイートも含めた、かなり攻撃的手法であると思ってます。
この点はKazuya氏も反論動画で指摘してます。
私は百田氏の書籍も所有しており、同氏は素晴らしい作品を書かれていると思ってますが、到底このようなやり方には賛同できません。

目次

対立に巻き込まれた掛谷氏

同じく賛同できない人はいます。
その一人が筑波大学システム情報系准教授の掛谷英紀氏です。

掛谷氏は、アメリカ大統領選挙の日本の論客への情報発信について、何名かの人に感謝しつつ、百田氏が(自身の意見に同調しない事に)圧力をかけたと取れるツイートをしてました。

これが引用される形で、百田氏と有本氏がコメントした事に、今回の「視聴者の会」の騒動に発展しました。

百田氏が掛谷氏を誰?とツイートすると、有本氏は「視聴者の会」の決算時に、上念氏が掛谷氏への資金提供を提案し、目的外に流用できないとツイートしてました。

そして有本氏は今回の内部暴露を適切と判断したと投稿してます。

これに怒ったのが、「視聴者の会」の理事・事務局長を務めている上念氏と掛谷氏です。

有本氏の「必要と判断」した内部暴露は示されず・・・

有本氏の「左翼に関する研究」「目的外の流用」で「潰した」「メールは消してないので転送」「(滅多なことではしない内部暴露を)必要と判断した時には適切に情報を開示」という表現が、尾ひれをついて「左翼研究」や「左翼活動家」への流用のような曲解が生まれました。
もちろん、曲解する方の問題はあります。
しかし「視聴者の会」はそのような偏向報道などをチェックする団体であり、私にはこれは有本氏の表現が不適切だと思います。

この点は、上念司氏が有本氏のその後の反論も含めて指摘しているnoteがありますので、こちらを参照された方が詳しいかと思います。

[参照] 有本香さんの視聴者の会に関する発言の5つの問題点について|Tsukasa Jonen|note

先のDHC降板騒動もそうですが、基本的に部外者である私達には真実は分かりませし、推測するくらいしかできません。

ただ、有本氏の反論について言えば、なぜこのタイミングで暴露が必要だったのか?あのような表現では、まるで上念司氏が左翼研究に流用しようとしていると誤解されかねませんし、事実ならもう少し伝え方やタイミングなどあったと思います。

また有本氏の連投ツイート(上念氏が反論した「有本香さんの視聴者の会に関する発言の5つの問題点について」の反論元になる投稿)の中に、「⑤「(◯◯先生から)…」からとありましたが、なぜ掛谷先生だけ個人名を晒すのかよく分かりません。

★有本香氏の「連投ツイート」より一部抜粋

KAZUYA氏、有本氏へ回答するも返事無く・・・

上念司氏が主張するように、プレゼンスの低下を避けるため、あえて公開の場で反論してないだけかもしれませんが、それなら、一番最初の同氏のツイートは説明がつきません。

全くの余談ですが、有本氏は大統領選挙の際、Kazuya氏が名誉を毀損していると回答を迫ったのに対し、1ヶ月くらい回答がなかった事に対し「 @付きでメンションしているので、ご存知ないはずはないですよね」と迷惑しているので速やかに答えるように迫ってました。

Kazuya氏はその直後、この件で自身のツイートが誤解と受け止められないと謝罪をしています。
しかし、有本氏は現在までにKazuya氏に返事を返していないようです。
Kazuya氏がその際に送った上念氏に言及した事への質問はともかく、少なくとも謝罪をされているので何かしら返信してあげてもいいような気がします。

有本氏はこれまで、自身の名誉が傷つけられれば、法的措置や速やかな回答を求めていますが、ご自身が速やかに回答しない点はダブルスタンダードと言われても仕方ないと思います。

真相は分からないが、激化したメンバー対立は修復不可能なレベルに

最後に繰り返しになりますが、真相は部外者には分かりません。

しかし、今回の件で、上念氏に大きな問題があるのなら、有本氏は速やかに強力な反論をしていると思いますが、この件で百田氏が上念氏を批判したツイートをリツイートするに留めております。
そのような状況を客観的に見れば、軽い気持ちでツイートして、引き時を誤ったのかな?というように私にはうつりました。

最後に「視聴者の会」の顧問を務める田中秀臣氏は「運営やお金の面はクリーン」とし、上念氏の百田氏と有本氏に呼びかけたnoteのツイートもリツイートしてます。

「視聴者の会」がどのような結末になるか分かりませんが、「虎ノ門ニュース」や「視聴者の会」を応援してきた一人として、今回の騒動にキッチリとケジメが付けられるのか注視していきたいと思います。

<参照:当会理事有本香氏のツイッター発言に関するご報告(2021年1月17日 事務局長上念司より)>
http://housouhou.com/2021/01/17/%e5%bd%93%e4%bc%9a%e7%90%86%e4%ba%8b%e6%9c%89%e6%9c%ac%e9%a6%99%e6%b0%8f%e3%81%ae%e3%83%84%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%99%ba%e8%a8%80%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%94%e5%a0%b1/

image

マサのライフワーク
【虎ノ門ニュース】ファンとして残念に思う事 | マサのライフワーク
【虎ノ門ニュース】ファンとして残念に思う事 | マサのライフワークDHCのグループ企業「DHCテレビ」が運営するニュース番組に「真相深入り 虎ノ門ニュース」という番組があります。 こちらはネットの保守系番組で、東京の虎ノ門にて月曜日~...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる