最悪の日韓関係がメディア攻撃にも発展!!?

戦後最悪とも言われるここ最近の日韓関係。

その日韓関係がメディア関係にも波及しているようですが、
記事を紹介する前に、私の基本的な考えとして、
現在の日韓関係の悪化は、韓国の、文在寅政権の日韓基本条約を蔑ろにした、
旧朝鮮半島出身労働者問題(いわゆる徴用工や応募工問題)にあると考えてます。

[参照] 旧朝鮮半島出身労働者問題 | 外務省

したがって、私は、今回の日韓関係悪化の原因は韓国政府にある、
と思ってます。

日本国内には、日本がそもそも悪い、日本政府の対応にも問題という意見もありますが、
まあ日本は自由な国なので、それぞれが いろんな意見や考え方を持つことは大切だと思ってます。
正しい、正しくないは、事実関係と議論で、意見をぶつけ合えばいいと思ってます。

前フリが長くなりましたが、
私はDHCテレビの「虎ノ門ニュース」と「ニュース女子」、
去年末くらいから、大体欠かさず視聴してます。

[参照] 虎ノ門ニュース公式サイト | DHCテレビ
[参照] ニュース女子 | DHCテレビ

そんな中、2019年8月10日。
韓国のテレビ局「JTBC」がDHCテレビの番組を嫌韓ネット放送として非難した事を発端に、
韓国でDHC不買運動なるものを展開し、ちょっとした騒ぎになっているようです。

★「ニュース女子 #228」より引用
image

私も全てを把握している訳ではありませんが、
ただ、酷いなと思ったのは、
韓国で勝手に「虎ノ門ニュース」の映像を使っておいて、
「虎ノ門ニュース」で「JTBC」のその内容を逆に取り上げたら、
著作権侵害を受けたという。

これが、全ての韓国人の感覚とは私も考えたくありませんが、
昨今、仏像を返さない事件や、
日本との合意内容を一方的に破棄(慰安婦合意)する態度に、
日本人の感覚とは違うのか、と思わざるをえません・・。

かつて韓国の中央日報の記事に

 [参照] 【グローバルアイ】約束を守る国・
日本、正義が重要な国・韓国 | Joongang Ilbo | 中央日報

というのがありましたが、
要するに、韓国は正義のために約束を反故して構わない?

韓国は、自分たちの正義のためなら何しても構わない
そう解釈せざるを得ない、今までと今回の一連の出来事だと思います。

ちなみ、竹田恒泰氏の竹田チャンネルも非難の対象になったそうですが、

 [参照] 【公式】竹田恒泰チャンネル 2 – YouTube

私は竹田さんのラーメン屋で食べた記事をブログに載せていたのですが、
この一連の流れで、私のこの記事にも、韓国からのアクセスが増えました・・・
 [参照] 竹田恒泰先生の「利尻昆布ラーメン くろおび」初実食してきました!|東京桜ツアー2019 | EZiC[イージック]

まあ、それだけ、日本のDHCテレビや保守系論客の影響は、
韓国でも無視できないって事なのか。

どっちにしろ、日韓のこのうんざりは、
まだまだ続きそうですね・・・

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる