【M1マック】クアッドディスプレイ体制へ![マルチモニタ/WL-UG69DK1]

Amazonのブラックフライデーを経て、様々なものを購入しました。

全て届いたら、一通り紹介していきますが、その前にMACの周辺機器について紹介します。

目次

ドッキングステーション:WAVLINK・WL-UG69DK1

先日、M1のMacBookAirを購入しました。

あわせて読みたい
【初Apple】M1チップ搭載の『MacBook Air』購入! 本日11月6日、先週10月28日に注文したM1チップ搭載の『MacBook Air』が届きました! このMacは、一番安いモデルにメモリを8GBから16GBに増設して注文しました。 8GBのま...

M1マックでは、制約というか制限があって、外部モニターは1台しか使えません。

Apple Support
Macで1台以上の外部ディスプレイを使う 1台以上の外部ディスプレイをMacに接続し、拡張デスクトップとして、またはビデオミラーリング用に使用することができます。

しかし「DisplayLink」という技術を使えば、もっと外部モニターを用意する事ができます。

私は1つこの 「DisplayLink」 対応機器を持っていたので、こちらを使ってマックのディスプレイをトリプルにしました。
 ※MacBookAir本体・標準の外部出力・DisplayLinkの出力

あわせて読みたい
M1マックで本格的に仕事始動! M1マックを購入して2週間ほど経ちました。 その間は、初マックに苦戦しつつも、現在のWindowsと併用してました。 本日からは、本格的に、仕事に関してはMacを使っていき...

しかし、やはりWindowsと同様に、4台ディスプレイを使いたいと思いました。

そこで目をつけたのがドッキングステーション「ドッキングステーション:WAVLINK・WL-UG69DK1」です。

こちらをMacのUSB4と接続すると、「DisplayLink」によって外部ディスプレイに2つ接続できます。

つまりMacBookAir本体の画面と、標準の外部出力を使う事で、4つの画面が実現できます。

私としては「クアッドディスプレイ」って呼んでます😅

これにより、正面画面、左画面、右画面に大きなディスプレイを揃え、更に右にはMac本体の画面で4画面になりました。

クアッドディスプレイ体制スタートです!

WindowsでもMacでも仮想モニタは使ってますが、始めから広々使えるのがやはり便利ですね~😊

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる