ドローン暴走!!少しでも異常を感じたらドローンは飛ばすな!の教訓!!

  • URLをコピーしました!

前回、父の高機能ドローンDJI製「Mavic 2 Pro」を飛ばした後で、
グレード下がりまくりは言いなめないが、
この前購入したSNAPTAIN製のドローン「SP660」を海で飛ばすことにしました!

やってきたのは静岡市清水区の三保海岸。

ここで海の撮影に挑むことにしました!

この日は風がとても強く、
ドローンの速度をMAXにして風に逆らうように飛ばしました。

一回着陸して、再度飛ばそうとした所、
なんと4枚中、2枚のプロペラが動かない・・・

どうやら、着陸した所が砂浜だったので、
砂がドローンのプロペラを動かす歯車に入ってしまったようです。

とりあえず、プロペラを回したり、
拭いたりして何とかプロペラを4枚回しました。

手持ちでドローン持ってましたが、
やっぱ音が少しおかしい・・・

とりあえず飛ばそうと思い、
手を離したら・・・

❗❗❗❗❗

何とドローンが暴走❗❗

一目散に上空に駆け上がり、
コントローラーから完全に制御不能。

あっという間にかなり高い上空まで行き、
とにかく見失わないように追いかけました。

いや、コレは本当にマズイ事になった!

周辺は人が多いわけでもなく、
交通量も建物も密集してる訳でもないが、
下手な場所に落ちれば・・・😨😨😨

追いかけると、ドローンへの電波が切れたのか、墜落しました。

必死で追いかけましたが、
建物にも遮られ、どこに落ちたか分からずじまい・・・

辺りを探し回りました。

道路に落ちてないし、
人も殆どいないので、
どうやら最悪の事故は免れたようです。

ただ、どこに落ちたか分からず・・・

くまなく探しました。
茂みなど含め30分くらい探しました。。

しかし見つからず、諦めかけたその時、
建物の近くに落ちてました!!

ちょっとズレてたら、建物の屋根に墜落していたかもしれません。

トイドローンなので、軽いので、大きな事故になる可能性は少ないですが、
それでも、最悪の場合を考えると、非常に恐ろしい事です。。。

今回は大事に至らなくて良かったですが、
異常があったにも関わらず、飛ばしてしまった自分に大いに反省しました。

帰ってドローンのプロペラ部分の歯車を分解してみました。

そうしたら、何ととても小さい、
1mmクラスの砂粒が、歯車にありました。

これが、歯車を止めていて、
プロペラを強引に回そうとすると、恐らくですが、プロペラを回し続けるために、
その部分が異様に出力が上がり、制御不能で上昇暴走を引き起こすと思われます。

たったこんな石粒でこのような暴走を起こすとは・・・
取り除いてドローンを飛ばすと、あっさりと制御できました。

改めて、空飛ぶものをナメてはいけないと実感しました。

少しでも異常を感じたらドローンを止めましょう。

私の体験から今回、このような教訓を学びました。。。

DSC_4735

DSC_4738

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる