3年A組 -今から皆さんは、人質です-:最終回感想

3A

日テレ系列ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」。
2019年冬のドラマで個人的には一番注目してたドラマでした~。

[参照] 「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」Blu-ray&DVD BOX 2019年7月24日(水)発売決定!|3年A組 ―今から皆さんは、人質です―|日本テレビ
[参照] 3年A組 -今から皆さんは、人質です- が見放題! | Hulu(フールー) 【お試し無料】

3/10に最終回・第10話も終わり、
物語の最大の謎である「影山澪奈」を殺したのは誰か?
の真相が遂に明らかになりましたね。。

そんな訳で、ドラマを終えてみての感想をちょっと書いてみよーと思います😁

↓↓↓ << ネタバレ注意 >> ↓↓↓

目次

誰が「影山澪奈」を殺したのか?

この物語最大の謎。

前話で、この部分を柊が語っていた箇所が無音処理されていて、
真相は1週間待たされました。

さて、結論から行ってしまえば、
なんと!

SNS

もう少し正確には、ドラマに登場する、架空のSNS「マインドボイス」から流れ出た、
謂れなき誹謗中傷の数々。
その誹謗中傷が、影山澪奈の心を追い詰め、
最後は自殺という最悪の事態を引き起こしてしまった。というわけですね。。

結局、真犯人はだれ?となってましたが、
特定の人物は居なかった。
あるいは、朝のZIPとかで、街の声で無音部分が「影山玲奈本人だ」
という予想がありましたが、ある意味、自殺なので正解とも言えるかもしれませんね。

現代社会に、SNS社会に一石を投じる作品となったわけですね。
最初から最後まで、生徒だけでなく、
顔の見えないSNSの住人に対しても、柊は訴えていた。
ドラマでは、画面から柊が直接我々視聴者に投げかけるような演出も、
多くの人にそうした想いを抱かせたのだと思います。

私はこのドラマ全体として見ましたが、
素晴らしい作品だと思ってます。

ただ。。
あえて言えば、結末が拍子抜け感ありましたね。。
もちろん、コレはコレで有りだと思うけど、
校舎を爆破したり、生徒と戦ってケンカしたり、
黒幕の黒幕が出てきたりと、
巨大な悪と立ち向かっているような流れできて、
最後の犯人は、SNSの不特定多数の連中。。。

盛り上げてきての落とし所が少し微妙?な感じはしました😁

でも、今季、自分の中では一番、楽しませてくれた作品だった思ってます。

ありがとう、柊先生、3年A組!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる