交換HDDへデータ移行「rsyncコマンド」

8TBの交換HDDを購入して、さっそくデータを以降!
ずいぶんLinuxなど久々だったので、最初cpコマンドを使ってコピーをしていたが、
コピー先とコピー元HDDが同一のUSBで接続可能なHDDスタンドに2台装着していたためか、
たまにUSBの接続が切断される・・・
ちょっとコピーするには不安定・・・
切断される度にやり直し・・・

そこで思い出したのが、
データの同期が可能な「rsync」コマンド!

移行データ事態が3.2TBもあったので、
2日間くらいコピーに時間かかった~。

もっと早くやるやり方もあったけど、
まあ、急ぐことでもないので今回はこれで対応しました^^

4TBのHDDはとりあえず、用済み!?というかどっかで再利用するのに待機かな^^

image

★「rsync」コマンドによる同期
 ※/mnt/wd4t/ ・・・ 同期元
 ※/mnt/sg8t/ ・・・ 同期先

rsync -av --delete --progress /mnt/wd4t/ /mnt/sg8t/
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる