【備忘録】M1マックで「Homebrew」と「wget」をインストール

★環境
 OS:macOS Monterey
 システムオンチップ:Apple M1

M1マックを購入したのは、開発の仕事をするためです。

その際に必要だった「wgetコマンド」を使用したら、実行できませんでした。

私はてっきりデフォルトで入っていると思ったのですが、まあ普通は使わないかもしれませんね😅

どうすればインストールできるかと思ったら、「Homebrew」というパッケージ管理システムをインストールして、そこから「wget」がインストールできる事が分かりました。

しかもこの「Homebrew」はM1チップに対応したようです。

目次

M1マックに「Homebrew」をインストール

ターミナルからインストール

ターミナルを開いて「Homebrew」サイトにある以下のコマンドを実行します。

/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)"
Homebrew
Homebrew The Missing Package Manager for macOS (or Linux).

パスを通す

このままだとpathが通ってないため、常にHomebrewのフルパスを書かないと実行できません。

それは面倒なのでパスを通します。

M1マックは標準で「Z Shell」が採用されてますので、「.zshrc」にパスを通す記述をします。

vi ~/.zshrc

「zshrc」に以下を記載

export PATH=/opt/homebrew/bin:$PATH

以下のコマンドで設定を再読み込みさせる

source ~/.zshrc

これで「brew -v」を実行してバージョンが表示されれば、パスが通った事になります。

M1マックに「wget」をインストール

Homebrewをインストールしたら、後はそれを使ってwgetのインストールを実行します。

brew install wget
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる