厳しい!?Windows11のアップグレード要件満たせず・・・

そろそろWindows11へのアップグレードが始まる。

Windows10を使っていれば、WindowsUpdateから無償でアップグレードできる。

私はいくつかのパソコンを持っていて、その中で、できたらアップグレードしたいと思ってたのが4台あった。

去年購入した自作のデスクトップパソコンと、HP製ノートパソコンは、アップグレードシステム要件をクリア!

しかし、2012年の作った自作デスクトップパソコンと、2015年に購入したマウスコンピュータ製のノートパソコンはアップグレード不可判定が出た。

共にCPUが対応していないのが絶望的・・・

この要件が、今後緩和されるかは分からないが、数年も経てばソフトウェアのサポートもコストがかさむという事もあるだろう。

昔、WindowsXPが長くサポートされていた時代や、Windows7からWindows10に無償アップグレードで利用してきた事を考えれば、多少の不満も覚えるが、しかし先程のコスト面、新機能の実装などの面から見れば、マイクロソフトとしては当然の対応かもしれない。。

PC Watch
【笠原一輝のユビキタス情報局】 Windows 11に更新可能なCPUを解明。Intelは第8世代Core、AMDはRyzen 2000...  MicrosoftがWindows 11を発表した。その後Microsoftが公開した詳細な要件と、アップグレードできるかどうかを確認できるツール「Windows 11互換性チェックプログラム」を...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる