北陸旅道中2018:敦賀赤レンガ倉庫

「黒壁スクエア」の次にやってきたのが、
福井県にある「敦賀赤レンガ倉庫」。

関東圏の人間であれば、恐らく赤レンガ倉庫と聞くと横浜を思い出すと思うが、
まったく別物です^^

ここの赤レンガ倉庫は、ジオラマが有名で、
敦賀の街がよく表現された、昭和の時代が香る素晴らしいセットになってます。
なぜか小さなウラジオストックもあったけど^^、

これは昔、東京からパリ行の海路と陸路を経由する切符(欧亜国際連絡列車)が売られていて、
敦賀とウラジオストックを結んでいたからでしょう。。

ここの入館料は、ジオラマのみ大人1人400円です。

ちょうどドキュメンタリーが放送されたため、
辺りが暗くなりました。
合わせて、ジオラマも、夜景に変わりました。
夜の街並みも光が灯りキレイでした^^

ここではジオラマの他に、
おみやげコーナーやレストランもあります。
横浜の赤レンガ倉庫と比べて規模も小さく、
派手さや賑わいもないけど、ジオラマは見どころだと思うので、
敦賀に訪れる方にはオススメですね^^

========== ★ その他の写真アルバム ★ ==========
[Googleフォトアルバム] 敦賀赤レンガ倉庫 – 18.05.03 – Google Photos
==============================================

IMG_1341

IMG_1316

IMG_1340

IMG_1355

IMG_1382

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる