【Docker備忘録】phpMyAdminのアップロード制限の変更方法について

★環境
 ベースOS:Windows10
 仮想コンテナ:Docker

DockerでphpMyAdminを使うと、デフォルトで10Mなので、それ以上大きいサイズのファイルをアップロードできない。

設定変更するには Docker が停止している状態で以下の変更を実施します。

目次

①phpMyAdminの設定ファイルを追加

Dockerの設定ファイル群に「phpmyadmin」というディレクトリがあります。

そこに「phpmyadmin-misc.ini」を追加します。

ファイルを追加したら設定を記述します。

今回は64MBまでアップロードできるように記載しました。

 ※「post_max_size」と「upload_max_filesize」が64MBだけでも問題ないと思います。

# phpmyadmin-misc.ini

allow_url_fopen = Off
max_execution_time = 600
memory_limit = 64M
post_max_size = 64M
upload_max_filesize = 64M

②「docker-compose.yml」の設定変更

「docker-compose.yml」の 「phpMyAdmin」の箇所にある「volumes:」に、

./phpmyadmin/phpmyadmin-misc.ini:/usr/local/etc/php/conf.d/phpmyadmin-misc.ini」を追加します。

### phpMyAdmin ###########################################
    phpmyadmin:
      build: ./phpmyadmin
      environment:
        - PMA_ARBITRARY=1
        - MYSQL_USER=${PMA_USER}
        - MYSQL_PASSWORD=${PMA_PASSWORD}
        - MYSQL_ROOT_PASSWORD=${PMA_ROOT_PASSWORD}
        - MAX_EXECUTION_TIME=${PMA_MAX_EXECUTION_TIME}
        - MEMORY_LIMIT=${PMA_MEMORY_LIMIT}
        - UPLOAD_LIMIT=${PMA_UPLOAD_LIMIT}
      ports:
        - "${PMA_PORT}:80"
      depends_on:
        - "${PMA_DB_ENGINE}"
      networks:
        - frontend
        - backend
      volumes:
        - ./phpmyadmin/phpmyadmin-misc.ini:/usr/local/etc/php/conf.d/phpmyadmin-misc.ini

「docker-compose.yml」はインデント自体に意味があるため、インデントを間違うとエラーになるので注意です。

あわせて読みたい
【Docker備忘録】エラー:ERROR: In file ‘././docker-compose.yml’, service ‘*****... ★環境 ベースOS:Windows10 仮想コンテナ:Docker Dockerの設定変更して起動したらエラーが発生。 DockerエラーERROR: In file '././docker-compose.yml', service '*...

変更したら、「docker-compose up -d」にてDockerを起動します。

phpMyAdminを開いて、アップロードが変更されているのが確認できればOKです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる