【PHPエラー備忘録】Fatal error: Allowed memory size of 41943040 bytes exhausted (tried to allocate 12288 bytes)

このブログのサーバーでPHPの「500 Internal Server Error」が発生しました。

常にエラーが出るわけでなく、ここ最近たまに出るエラーです。

このページは動作していませんblog.ezic.info では現在このリクエストを処理できません。HTTP ERROR 500

このままだと分からないので「.htaccess」のPHPエラー表示をオンにしました。

php_flag display_errors On

次に同様のエラーが出るまでページ変移しました。

するとエラー内容が表示されました。

Fatal error: Allowed memory size of 41943040 bytes exhausted (tried to allocate 12288 bytes) in /**********/*****.php on line 1809

Fatal error: Allowed memory size of 41943040 bytes exhausted (tried to allocate 135168 bytes) in /**********/*****.php on line 118

これは予想通りメモリーの割当オーバーです。

PHPのメモリ設定を変更することにしました。

メモリ設定を変更する場合は、現在の仕様リソースや、ハードウェアに搭載された物理メモリ量を十分考慮して設定します。

目次

PHPのメモリ設定変更

「php.ini」の設定変更

php.iniの設定の設定で、メモリの上限を変更しました。
 ※変更後はウェブサーバーのサービス再起動する

memory_limit = 128M

「.htaccess」の設定変更

私は実施しませんでしたが、「php.ini」の変更が不可能な場合、「.htaccess」で設定します。

php_value memory_limit 128M

WordPressの場合

WordPressサイトの場合、「wp-config.php」にも設定可能です。

コードがない場合は追記、コードがあってメモリ量が足りなければ増やすよう修正します。

define('WP_MEMORY_LIMIT', '128M');
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる