【旅】大自然が創造した「秋吉台」|れいわ・西国記[4日目][山口県]

2021年1月1日 元旦。

2021年は山口県からスタートです!

目次

ホテルにて朝食

12月30日から宿泊しているのは山口市にある「グリーンリッチホテル山口湯田温泉」です。

Googleマップ:グリーンリッチホテル山口湯田温泉
グリーンリッチホテル山口湯田温泉
フロントページ おすすめ宿泊プラン 客室一覧を見る>>

朝食を取り、事前にいくつか候補があった行き先を考えました。

本日は秋吉台方面に向かいます!

「グリーンリッチホテル山口湯田温泉」の朝食(バイクング形式)

秋吉台へ

ホテルを10時50分頃に出ました。

目指すは「秋芳洞」がある秋吉台方面です。

秋吉台は標高が高い場所にあります。

それゆえに、結構な山口市の市街地よりも多くの雪が残ってました。

一部ではアイスバーンになってました。

下り坂では滑ってコースアウトはシャレにならないので、慎重に運転しました。

11時16分、秋吉台に到着しました。

車はほとんどなく、特に観光バスは1台もありませんでした。

駐車場も色々空いてましたが「お食事とおみやげの店 上田屋」さんで500円以上購入すると無料で駐車させてくれるという事なので、こちらに駐車しました。

Googleマップ:お食事とおみやげの店 上田屋

「秋芳洞」へ続く「秋芳洞入口ストリート」

駐車場から秋芳洞まで歩いて行きました。

途中、商店街(秋芳洞入口ストリート)があるのですが、とても閑散としていました。

人通りがほとんど無い事と、お店自体も閉まっている場所が多かったです。

やはりコロナのご時世という事なのでしょう。

お店を開いている方に様子を聞きましたが、やはり去年よりも人でもすくなく、元旦でここまで人がいない事はなかったそうです。

特別天然記念物「秋芳洞」へ

いよいよ秋芳洞に入ります。

私は今回で3回目になります。

1回目は高校の修学旅行で来て、2回目は2003年8月です。

今回、約17年半ぶりに訪れる事になりました。

Googleマップ:秋芳洞
秋芳洞の入洞料

引用先:特別天然記念物 秋芳洞 | 山口県美祢市 秋吉台国定公園 観光情報

https://karusuto.com/spot/akiyoshido/

※2021年1月現在

秋吉台 公式ホームページ
秋吉台 公式ホームページ 秋吉台の公式ホームページです。秋吉台のスポット「特別天然記念物 秋芳洞(あきよしどう)」についてご紹介します。秋芳洞の魅力や所在地、ご予約の案内窓口などのさまざ...

案内所でチケットを購入し、そこから数分歩くと洞窟の入り口に着きます。

「秋芳洞」の内部へ

秋芳洞の中に入りました。

3度目になりますが、あまりにも昔過ぎて、正直覚えてません😅

しかし、案内表示などは変わっているかもしれませんが、洞窟自体は代わりありません。

諸説ありますが、洞窟形成に10数万年とも110万年とも言われる膨大な期間が費やされているので、たかだか20年足らずで大きく変化するはずはないですね😅

往復するのに、一旦休憩したのも含めて1時間20分ほどかかりました。

外は寒く、洞窟内も寒いと言えば寒いのですが、ひんやりとしている割に、外ほど寒くなかったと思います。

自然が長い年月をかけて作った岩々は、もはやアートでした😊

秋吉台カルストロード

秋芳洞を出て「秋吉台サファリランド」に向かいました。

その途中の道にあるのが「秋吉台カルストロード」です。

この道路の正式名称は「山口県道242号秋吉台公園線」といい、絶景ロードとして知られています。

Googleマップ:秋吉台カルストロード(県道242号)

自然あふれる豊かな風景。

秋芳洞と共に、自然が作る雄大さを感じさせてくれます。

秋吉台自然動物公園サファリランド

秋吉台カルストロードから「秋吉台自然動物公園サファリランド」へ行きました。

Googleマップ:秋吉台自然動物公園サファリランド
あわせて読みたい
秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP/山口県 動物園 遊園地
営業案内/秋吉台自然動物公園 サファリランド:入園料

引用先:営業案内/秋吉台自然動物公園 サファリランド

http://www.safariland.jp/eigyou/index.shtml#COST

※2021年1月現在

サファリパークでは自分の車で周る事が魅力の1つです。

サファリパークは、地元の「富士サファリパーク」へ行ったことがありますが、この時は園内のバスに乗りました。

今回、初めて自分の車で周る事にしました。

ちなみ、何周でもできるそうなので、2週してみました😊

入場ゲートでは専用のタブレットが渡されます。

1台600円との事です😅

園内を走ると動物がいます。

タブレットがその場所に着くと、動物などの解説をしてくれます。

動物たちは種類ごと、5つのエリアに分かれています。

  1. エレファントサンクチュアリ(象の保護区)
  2. マライカ・サバンナ(天使の草原:アフリカ)
  3. ロッキー・ウェットランド(ロッキー湿原:カナダ)
  4. ハタリ・バレー(危険の谷:アフリカ)
  5. ドルガー・レイク(神の沼:インド)

特にライオンが4頭ほど座っている道は、ライオンを間近で見る事ができます。

かなりな迫力があります。

この道は通るか通らないか選択できますので、恐ろしいと思えば避けて通ることも可能です。

あわせて読みたい
サファリゾーン/秋吉台自然動物公園 サファリランド

園内には、歩いて動物を見て回れるエリアもあります。

ホワイトタイガーは2頭檻に入れられてました。

たまに「ガオォー!」と吠える声は結構迫力があって、近くにいるとビックリします😅

【動物】秋吉台サファリランドの「ホワイトタイガー」

「山口大神宮」に初詣へ

最後に、1月1日の元旦という事で、初詣に行ってきました。

初詣は「山口大神宮」に行きました。

すぐ近くに山口県庁があり、案内の人がいた上、無料で駐車できます。

山口県知事の意向かは知りませんが、こうした行政の配慮は少々感心します😃

Googleマップ:山口大神宮内宮

初詣でをし、近くにあった屋台で食事を取りました。

ホテルにて「ふぐのひれ酒」

山口県に来たからには、やはり食は「フグ」でしょう!

ホテルに帰って「ふぐのひれ酒」を飲みました。

ピリッと辛口で、正直今までカップ酒ってあまり当たりを引いた事なかったのですが、これはおいしかったです😊

今日も色々ありましたが、本日で山口県の旅はお終いです。

次は広島県に向かいます!

JAN:4901410023404
商品名:黄桜 春帆楼 ふくのひれ酒カップ 180ml瓶
アルコール:16度
価格:360円(税込)
マサのライフワーク
れいわ・西国記 | マサのライフワーク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる