届いた挿し木作業用グッズで、河津桜の挿し木にチャレンジ!

植物育成録

庭先にある河津桜。

すっかり葉桜になりつつありますが、これを使って、挿し木をやってみました!

サクラの挿し木は3月が良いそうですが、ただ河津桜の場合、既に花が咲き、葉が出てます。
染井吉野などと比べてどうかな?とも思いましたが、来年の1月・2月を待つわけにはいかないので、とりあえずチャレンジです!😃

枝を切り、切り口にはトップジンMペーストを塗ります。

切った枝、挿し穂は葉を落として、切り口を斜めにカットし、メネデールを薄めた水に3時間ほど浸けました。

その後、水から出し、ルートンを塗りました。
 ※ルートンは説明書に食用植物には使用しないでと書いてあるので、食用には要注意です!

ルートンを塗った挿し穂を、鹿沼土とバーミキュライトを混ぜた土に刺しました。
この時、塗ったルートンが剥がれないように、予め土に棒などを刺して穴を作っておきます。

これで完成です!

とりあえず5本チャレンジしてみました。

1本でも発根するといいですね~😅

PXL_20210311_052018475

PXL_20210311_052026687

PXL_20210311_052256654

PXL_20210311_052400045

PXL_20210311_052450555

PXL_20210311_052823900

PXL_20210311_053120259

PXL_20210311_053710826

PXL_20210311_074345066

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました