ブルーベリーの花芽剪定と挿し木

植物育成録

我が家のブルーベリー。

数えて全部で17本にもなりました。

内、5本は畑に植えてあり、おそらく1年生と思われる苗木を植えたので、もうすぐ2年生といったところでしょうか。
残りの12本は、一番小さな状態で売られていた苗木で、今年一年生になるくらいだと思います。

今年は特に畑の5本は花芽が結構既に出ており、収穫が楽しみ!!と思ったのですが、、鉢植え12本も含め、全て花芽を剪定で切りました!?

ブルーベリーなどの苗木は、挿し木から作られている事が大半で、本来、種から苗を育てれば1年目や2年目などでは、実がつかないようです。
しかし、挿し木の場合は、元になった木が成長していたため、こうした小さい苗木からも実が付きます。

しかし、ブルーベリーに限りませんが、木に実がつく事は、エネルギーを多く必要とします。
つまり、幼い木に実がつく事は、木の成長を阻害します。

収穫は楽しみでもありますが、しかし成長を優先するためにも、花芽は全て切りました!

果実は取れないくて残念ですが、今年一年でどれだけ樹勢が伸びるかは楽しみですね~😊

ちなみ、去年ブルーベリーの挿し木して失敗しましたが、剪定した枝がもったいないので、挿し木はの時期ではありませんが、一応、やってみる事にしました。。😅

PXL_20210225_064114269

PXL_20210225_064239147

PXL_20210225_065523458

PXL_20210225_070244600PXL_20210225_071136418

■左が「B・ボニタブルー」右が「モンゴメリー」
PXL_20210225_072338273

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました