三浦半島の最南端「城ヶ島」と広大な|秋のGoTo三浦半島

「京急油壺マリンパーク」を出て、そのまま南へ向かいました。

向かう先は最南端の「城ヶ島」です。

ここは島と言っても、わずか500メートルほどしか離れてませんので、その気になれば泳いで渡る事も可能だと思います😅

城ヶ島へ行くには「城ケ島大橋」を渡ります。
事前に調べていた情報では「有料」とあったので、どこで料金を払えば?と思っている内に、橋まで来てしまいました。
後から分かったのですが、今年の2020年4月1日より無料化したそうです^^

カナロコ by 神奈川新聞
「気軽に来やすくなった」 城ケ島大橋、通行料金が無料に | 社会 | カナロコ by 神奈川新聞 三浦市の城ケ島と三浦半島を結ぶ城ケ島大橋が1日から無料で通行できるようになり、観光客から歓迎の声が上がっている。全長575メートルの同大橋は1960年4月に完成...

城ヶ島の大きさは周囲長約4キロの1キロ平米程度の小さな島です。
半日もせず、歩くだけで島中行き来できるくらいです。

まずは西側のエリアに行きました。
西側には商店街や「城ヶ島灯台」、それに絶景とも言える岩場の海岸があります。

海の幸が売られていたので、食べたいところでしたが、残念ながらお腹いっぱいで何も食べませんでした・・・
まさかこれほど繁盛していたとは、正直思ってませんでした。

その商店街を抜けて海岸までやってきました。

海岸は紹介されてた通り、広大な岩場であり、美しい自然の景色となってます。
もっとも、歩き回るには、動きやすい格好や靴で来ることをオススメします。
ハイヒールでは、とても歩きにくそうな場所です。

この岩場の海岸には、釣りに来ている人や、私と同じように観光で散策している人が結構見受けられました。
岩場の海水溜まりには、生物もいて、より一層海の自然を楽しむことができるはずです。

ただし、繰り返しになりますが、歩くのは大変です😅
段差も結構あるので、敢えて段差をよじ登るのか、遠回りするか悩むケースもあります😅

とても気分が爽快になる、想像以上にいい場所でした。
次回来る時は、しっかりと海の幸も食べたいものです😊

PXL_20201101_050941174.MP

PXL_20201101_051330512

PXL_20201101_051601515

PXL_20201101_051632682

PXL_20201101_051706413

PXL_20201101_051819091

PXL_20201101_051915233

PXL_20201101_052849954

PXL_20201101_052246888

PXL_20201101_052928545

PXL_20201101_051948693.PANO

■城ヶ島灯台

PXL_20201101_055653995PXL_20201101_055826649

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる