問われるカインズ・アスベスト混入の珪藻土製品の回収騒動

大手ホームセンターの「カインズホーム」で、アスベストが使用されている可能性がある珪藻土製品があるとして12月15日に発表しました。

私がこのニュースを知ったのは12月16日で親戚の方から一報をいただきました。
我が家では、今回問題となった珪藻土バスマットを使用しています。

2枚購入していて、1枚はディズニーのミッキーのデザインで、報道でも出ていたので直ぐに分かったようです。

その後、テレビの報道でもこの件を確認しました。

アスベストが混入されているという事で、当初は私が確認した限りでは、健康被害に関する情報は一切なく、使用を中止して当該製品をビニールなどで密閉して保管をし、後日 回収方法を発表すると伝えられてました。

私はこの件に関心を寄せているのは、当該製品を2つ購入していた事が一番大きいですが、何よりも健康被害についての報道が一番気になりました。

翌日には、当該製品を割らず、通常の使い方をしている限り、アスベスト(石綿)が飛散する恐れがなく、健康上の問題も生じないと発表されてました。

私も恐らくそうでは無いかと思ってましたが、一番大事な部分が真っ先に発表されてないだけに、多くの購入者は不安に思ったと思います。
奇しくもアスベストに関しては、集団訴訟で国と企業が敗訴したニュースが報じられてましたので、余計心配した人もいたかもしれません。

私は1つ気がかりに、というか残念に思う事があります。
それは、私個人がカインズホームをこよなく愛するユーザーであるため、より強く思っているのですが、カインズホームの企業としての姿勢です。

それは先程から申し上げている通り、健康被害に関する情報です。
不確かな事が言えない話ですが、これは第一方で同時に発表すべきではないでしょうか。

またカインズホームには、公式のSNSアカウントがあります。
私はよくツイッターを見てますが、12月15日から本日12月18日正午まで、更新がありません。
この件に関するアナウンスが一切ありませんでした。

私は、企業を必要以上に攻め立てるつもりはありません。
発表しないのは、逆に炎上しかねないとでも考えたのでしょうか。
企業の広報の考え方はそれぞれ色々あるかと思いますが、私はやはり謝罪のアナウンスなど、本件に関する情報発信をすべきだと思います。

私はカインズホームと長い付き合いをしてます。
家にはカインズホームの製品は至る所にあります。
だからこそ、ファンの一人として、誠実な顧客対応に全力を注いでいただけるよう、なぜこのような問題が発生し、発表に至るまでの経緯、再発防止策について、しっかりとした発表がされる事を期待します。

<参照:ホームセンター通販のカインズ>
https://www.cainz.com/shop/

<参照:ƒカインズ、珪藻土バスマットなど17商品を回収 アスベストが基準値超の可能性>
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2012/16/news076.html

<参照:カインズ、バスマットなど29万点回収 珪藻土製品、アスベスト含有:時事ドットコム>
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121501089&g=eco

image

image

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる