狂った夫婦の信じられない言い訳

今年の7月2日、北海道旭川市で自宅に乳幼児を遺棄した容疑で逮捕された夫婦の裁判が、今月4日に行われました。

これだけでも信じられないニュースですが、何とこの夫婦は遺棄した乳幼児分の特別定額給付金も申請し、10万円だまし取った疑いが出ています。

乳幼児の死因については分かりませんが、いずれにせよ自らの子供を自宅に遺棄するだけでおぞましいのに、その上10万円をしれっと申請し、挙句の果て、給付金を受け取って約33万円で2二匹の子猫を買った事について男は「猫で家の雰囲気を明るくしたいと思った」と供述しているのだから、もはや理解不能です。

何一つ理解できませんが、異常な話です。

こうした詐欺まがいの話は、亡くなった両親を生きたままにして年金をもらい続けるケースは、たまにニュースで聞きましたが、自らの子供を使い、訳の分からない供述をしている点は特に異常です。

最近では、去年11月に自らの子供を空港の個室で産み、公園に行って埋めたという、痛ましい殺人事件もありましたが、自らの子供に手をかける、あるいはその死を何とも思わないかのような振る舞いをする親の気持ちは理解できません。

なぜこのような事が起きてしまうのか。
少子高齢化が進む中、いや、少子高齢化など関係なくても、子供が安全安心に育つ事が何よりも大切です。

このような事例は、本の一部の一握りの話でしょうが、なぜそのように至ったのか、こうした事件はどうすれば防げるのか、社会全体で考えていかなければならないと、同じような報道が出る度に思います。

<参照:娘の遺体埋め、給付金10万円だまし取って子猫購入「家の雰囲気明るくしたかった」 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン>
https://www.yomiuri.co.jp/national/20201105-OYT1T50099/

<参照:遺体は第3子か 旭川乳幼児遺棄―北海道警:時事ドットコム>
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070300613

<参照:都心公園に乳児遺棄か 神戸の23歳元女子大生逮捕 殺人の疑いも | NHKニュース>
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201102/k10012691621000.html

image

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる