大阪飛び降り自殺巻き添え事件

10月23日、とてもショッキングな事件が入りました。

大阪市の商業施設「HEP FIVE」から、男子高校生が飛び降り自殺をし、その下にいた女子大学生が巻き添えになり、その後、死亡が確認されたという衝撃的なニュースです。

私もこの施設には行ったことがありますし、象徴である赤い観覧車にも乗ったことがあるので、驚きを持って受け止めました。

本当に悲しい事です。
そして何よりやりきれないのは、巻き添えで無くなられた大学生の方です。

ネットでは、自殺者に対して「一人で死ねよ」など、死人に鞭打つような発言が見受けられます。
この件で、境野今日子氏という国家資格キャリアコンサルタントをしてる方のツイッターが炎上してちょっとした話題になってます。

自殺者を攻撃する投稿に対し、鏡野氏は自殺者への批判に対し「一人で死ねじゃねーよ」と投稿し、それが炎上したようです。

私も死者に鞭打つような事は良くないと思います。
ですがしかし、敢えていいましょう。

何の関係も落ち度もない大学生の尊い命が失われたのです。
「他人を巻き込むな!」「人の迷惑を考えろ!」というのは、人として当然の感情だと思います。

境野氏はこうした自殺者へ批判や無関心が、「人を生きづらくして、追い詰めてしまうんじゃないの?」と綴ってますが、私は人の命が尊いと感じられるからこそ、このような自殺者への批判も出てくるのだと思います。

私もできれば口にして「一人で死ねよ」なんて言いたくありません。
ですが、巻き添えで犠牲になられた方の気持ちに経てば、自分がその人と近しい人間ならどうだったかと思えば、そのような批判が出ても仕方がないと思います。

暴言と言えば「日本死ね」や政治家に対して同じようなヒドイ暴言も見受けられます。
境野氏について、どういう人物かは知りませんが、同じように左派的な考えを持っている人たちは、権力者などに対しては暴言を批判しない傾向にあると思います。

政権や権力者を批判するなとは当然言いません。
しかし、「一人で死ねよ」という暴言を許せない方々は、このような暴言で批判をしないようにしてもらいたいです。

<参照:「一人で死ね、じゃねーよ」じゃねーよ。 – Togetter>
https://togetter.com/li/1612580

<参照:大阪 大学生巻き添えの飛び降り 屋上へのドアカバー破壊か | NHKニュース>
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201025/k10012679711000.html

<参照:大阪 梅田 飛び降りの巻き添えで死亡 女子大学生悼む人も | NHKニュース>
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201025/k10012680571000.html

image

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる