海王丸パーク|富山・黒部への道

2020年8月14日。
連休2日目です。

本日最初に向かったのは富山湾に面する「海王丸パーク」です!

[参照] 海王丸パーク|帆船海王丸を中心とした憩いのベイエリア
[参照] 海王丸 (初代) – Wikipedia

「海王丸パーク」には、日本の航海練習船で大型練習帆船であり、1930年(昭和5年)に竣工した初代「海王丸」が保存されています。
1989年(平成元年)に引退し、その役目を海王丸II世に引き継ぎました。
実に60年近く活躍してきた事になります。

とは言え、ここに訪れるまでそのようなお歴々の船とは露知らず、とりあえず富山の有名な観光地という事で訪れました。

夏には「富山新港花火大会」があり、この海王丸を背景に美しい花火が見れるとの情報がありましたが、今年は残念ながら新型コロナウイルスの影響で中止となってしまいました。
せっかく夏にやって来たというのに残念な限りです・・・

海王丸の船内に入ってみました。
料金は高校生以上で400円です。

外から見ても立派な船ですが、中も年季が入っていて立派です。
名古屋港にある「南極観測船ふじ」や横浜の「日本郵船氷川丸」を思い出します。
もっとも、船の作りは「南極観測船ふじ」に近い気がしました。

ちなみに、この船は3D・VR映像が公開されており、パソコンやスマホで360度の映像を楽しむ事もできます。
かなり立派に作られてます。

[参照] 船内3D・VR映像|海王丸パーク
[参照] 海王丸パーク – Matterport 3D Showcase

IMG_1047

IMG_1057

IMG_1062

IMG_1309

IMG_1313

IMG_1079

IMG_1095

IMG_1109

IMG_1116

IMG_1139

IMG_1170

IMG_1177

IMG_1183

IMG_1203

IMG_1212

IMG_1231

海王丸パーク周辺を歩き回った次に、「新湊きっときと市場」に立ち寄りました。

私は苦手なので食べませんが、新鮮なカニ料理などもあり、海の幸を楽しむことができます。

それから、旅の恒例となった、地元の日本酒を購入しました。
家に帰って空けるのが楽しみです。😁

DSC_1345

DSC_1349

DSC_1347

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる