中国人は「民度」がどれだけ低いという話?

中国系情報を発信する「サーチナ(Searchina)」というポータルサイトで『中国国内を旅して「実感させられた」のは日本人の民度の高さだった=中国』という記事が出ました。

記事を読むと、最近は中国でも新型コロナウイルスで海外旅行が行けないので、中国人も中国国内を旅行が多かったと紹介され、その中で日本旅行と比較して、日本人の民度の高さがうかがえると紹介されてました。

「日本旅行との違い」について、日本のホテルでは、チェックアウト時に部屋の検査をされる事がないが、中国のホテルでは必ず部屋の検査が行われるとの事です。

中国のホテルでは「デポジット(保証金)」を宿泊料と別に支払い、検査後、備品の破損等の確認が行われ、問題なければデポジットは返金されるそうです。

この記事をみて、昔のあるニュースを思い出しました。
それは、日本国内に宿泊した中国人が、なんと宿泊先のテレビを持ち帰ってしまったという話です。

日本人の感覚からして、テレビを持ち帰るなど考えられないです。
というか、もはやそれは窃盗です。
中国国内に持ち帰るのか、それともどっかその辺のリサイクルショップで売るつもりだったのか。
意味が分かりませんが、テレビの持ち帰りは極端ですが、中国では未だにそうした備品を持ち帰るなどが横行しているのかもしれません。
いや、デポジットがあるから、それほど横行してはいないのかもしれませんが、どちらにしても何とも情けないような話です。

日本の民度が高いのは世界的にみても有名ですが、中国人のやりたい放題のメンタルを見れば、日本人が高いというよりは、ただ単に中国人の民度が低いと思わざるを得ません。

かつて、日本も高度経済成長時代に、海外旅行のマナーが悪いと言われた時期がありました。
しかし、このような人様の国に行ってまで窃盗まがいの事は、少なくとも中国人よりはしてなかったと思います。

海外旅行に行けるまで発展した中国。
まだまだ貧困層が人口のかなりを占めているようですが、これまでの中国と中国人の行動をみていれば、このデポジット制度は恐らく無くならない気がします。

<参照:中国国内を旅して「実感させられた」のは日本人の民度の高さだった=中国-サーチナ>
http://news.searchina.net/id/1693358

<参照:中国人観光客宿泊ホテル 持ち出し対策でTVや備品に鎖つなぐ|NEWSポストセブン>
https://www.news-postseven.com/archives/20131022_223185.html?DETAIL

image

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる