菅首相を「教養のレベル露見」と侮辱する川勝知事、来年の選挙で引退せよ!

菅首相の「日本学術会議」の任命拒否を巡り、静岡県の川勝平太知事が、「(菅首相の)教養のレベル露見した」と侮辱的な発言をしました。
「日本学術会議」と言えば、今回 菅首相の任命拒否により、様々な問題点が分かってきました。

日本の国防への研究には協力しない一方で、中国の研究機関とは連携し、更に破格とも言える生涯年金(会員BOは日本学士院会員として死ぬまで250万円の年金支給)が貰えるという、訳のわからない政府機関です。
民営化への提言もされていて、実際、主要国の同じような期間は民営となっており、政府機関なのは中国くらいなものです。

こうした実態が明るみに出ましたが、その一方で、川勝知事はこの任命拒否した菅首相に対し「菅義偉という人物の教養のレベルが図らずも露見したということではないかと思います」と発言しました。
どれだけ上から目線なのでしょう。

川勝知事は、前職は静岡文化芸術大学の学長を務めていた人物です。
知事は釈明なのか、「(菅総理は)学問をされた方ではない。単位を取るために大学を出られたのではないかと思います」と語りました。

大変おかしな話です。
県庁には抗議の電話やメールが殺到したとの事ですが、私は静岡県民として、川勝知事の言動を恥ずかしく思います。

彼は去年にも、自民党議員を念頭に「やくざの集団、ごろつきがいる」と発言し、今年、謝罪と撤回に追い込まれた事があります。
それらを含めた川勝知事の一連の発言こそ、「教養がない」と言われても仕方ないと思います。

リニアの問題では、私は水問題については、県民の利益をしっかりと確保した上で、決着すべきだと思ってます。
しかし川勝知事の一連の言動や行動を見れば、県民の利益のために行動しているのか疑わしくも思え、そして全国で静岡が悪者にされている要因が知事自身にあるように思え、県民としては本当に残念でなりません。

来年は静岡知事選挙があります。
3年前、川勝知事は出馬の有無について話題に上がりましたが、来年はで引退される事を願います。

前回の知事選挙で、川勝知事の演説を通りすがりに聞いたのを覚えてますが、自画自賛の内容に辟易しました。

願わくば、「教養のレベル露見」などと侮辱するような教養のない方が、静岡県知事選挙に立候補しない事を祈ります。

<参照:「菅総理の教養レベルが露見した」静岡・川勝知事発言に批判の声相次ぐ 学術会議巡り>
https://www.sut-tv.com/news/indiv/6991/

<参照:菅首相への「教養のレベル露見」発言で注目 静岡県の川勝知事が会見で語ったこと: J-CAST ニュース>
https://www.j-cast.com/2020/10/09396313.html

<参照:川勝知事「菅首相の教養レベル露見」 学術会議問題で批判|静岡新聞アットエス>
https://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/817151.html

<参照:川勝知事「ごろつき」発言 自民改革会議「そのままにできない」|静岡新聞アットエス>
https://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/721231.html

<参照:ごろつき発言「ごめんなさい」 静岡県知事、議会答弁で陳謝|静岡新聞アットエス>
https://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/741223.html

image

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる