「新石器革命」は文明の夜明けと感染症との戦いの始まり

「Gigazine(ギガジン)」というニュースサイトがあります。
こちらでは主に、科学やITに関する海外などの情報を日本語で発信しています。

このサイトで『1万2000年前に人口爆発を生み出した「新石器革命」とは何なのか?』というタイトルの記事が投稿されました。

記事によりますと、世界の人口は2050年には97億人、2100年には109億人に達すると推計され、今日までの人口増加は1万2000年前の石器時代に濃耕が始まった事から続く現象だと紹介しています。

ところで歴史と考古学の違いはご存知でしょうか。

簡単に言えば、歴史は歴史書などの文献から考察を行う学問で、考古学は遺跡や遺物などからその時代を解き明かす学問です。
有史以来、様々な出来事が目まぐるしく起きてきました。
現代になればなるほど、それは加速しています。
今回の記事の話は、考古学の分野になります。

私は歴史は好きですが、有史以前の地球や人類の祖先の歩みというものにも興味をもっていたので、この記事にも興味が湧きました。

ところで、人の祖先とはいつ生まれたのでしょうか?
そもそも人の祖先をどのように定義すべきでしょう?
ネズミの仲間も人の祖先ですし、極端な話をすれば魚だって祖先になってきます。

人とチンパンジーの祖先が800-700万年前に分かれたという説があります。
我々ヒトは分類上は現存する唯一の種「ホモ・サピエンス」になります。
ホモ・サピエンスは40万年-25万年前に出現したと言われています。
西暦で言えば今年は2020年ですが、それを考えても何万年前というのは何とも気の遠くなるような時間です。

記事では、約2万年前には人類の人口は推定で100万人ほどと紹介されてます。
千葉市が現在100万人弱ということなので、現在とは比較にならない程、人口が少なかった事が想像できます。

2万年以降、人類は道具の使い方や知能、言語や社会性を徐々に発達させていき、1万2000年前にはついに農耕が始まったのです。
農耕は安定した収穫と定住をもたらし、食料を確保した人類は徐々にその数を増やしていったと紹介されてます。

またこの時、それまでになかった伝染病(コレラ・天然痘・インフルエンザ・水痘・マラリアなどの感染症)が家畜によってもたらされ、幼児の死亡率を増加させたそうです。
現在はまさに新型コロナウイルスに悩まされ、その原因の説も動物由来によるものではないかという話もありますが、人類の感染症との戦いはまさにこの時に始まったと言えます。

感染症というマイナスの要因が増えた一方、定住による子育て数の増加で死亡率は増えたものの、人口は増加したとされてます。

非常に興味深く、奇跡的な話だと思いました。
なぜなら、もし農耕が始まらなければ、我々人類の今日の生活は、おそらく無かったかもしれません。
あるいは、農耕の開始時期が数万年前後する可能性も十分あったわけで、そうなれば人類の歴史は大きく違ってました。

私が特に一番興味深かったのは、感染症の話です。
やはり今年は新型コロナウイルスが世界に蔓延したからより興味深く感じました。

しかし、感染症も、現在のように交通手段が発達しなければ、今日のように世界に拡散することは無かったと思います。
また、確かに新型コロナでお亡くなりになられた方にとっては大変不幸なお話ですが、人類の歴史では今回以上に多くの犠牲者を出した病、黒死病やスペイン風邪などがありました。
そのような観点から考えても、現在の特に日本のコロナの状況はしっかりとコントロールできていると言えると思いますし、必要以上に恐れる必要もないのだと思います。

感染症などなければ良かったと思いますが、しかし同時に人類が繁栄する上では、なくてはならなかったとこの記事を読むと納得させられます。
感染症との共存はしばらく続くでしょうが、猛スピードで進化してきた人類は、いつの日かその知恵で感染症を完全に克服できる日がやってくると、私は信じてます。

<参照:1万2000年前に人口爆発を生み出した「新石器革命」とは何なのか? – GIGAZINE>
https://gigazine.net/news/20201007-when-time-became-history-human-era/

<参照:人類の進化 – Wikipedia>
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E3%81%AE%E9%80%B2%E5%8C%96

<参照:人類の誕生 – Wikibooks>
https://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E3%81%AE%E8%AA%95%E7%94%9F#%E7%8C%BF%E4%BA%BA

<参照:ホモ・サピエンス – Wikipedia>
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%A2%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9

<参照:ホモ・ハビリス – Wikipedia>
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%A2%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%93%E3%83%AA%E3%82%B9

<参照:アウストラロピテクス – Wikipedia>
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AD%E3%83%94%E3%83%86%E3%82%AF%E3%82%B9

<参照:似て非なる学問紹介 歴史学VS考古学・文化財学|進学|マナビジョンラボ>
https://manabi.benesse.ne.jp/lab/student/school/school021/index.html

<参照:ヒトの祖先はチンパンジーやゴリラには似ていない | 京都大学理学研究科・理学部 – Graduate School of Science /
Faculty of Science, Kyoto University>
http://www.sci.kyoto-u.ac.jp/ja/news/detail_817.html

image

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる