【あえて言いたい】東京の新型コロナ感染者を速報で出す意味があるのか

2020年8月30日、15時前後にテレビを見ていたらニュース速報が流れました。
その内容は「新型コロナウイルスの感染者が新たに148人報告」というものでした。

ニュース速報の文字を見た私は、次期 総理に関する政治がらみのニュースかと思いましたが、新型コロナの それも東京の感染者数速報という事で何とも肩透かしな感じを受けました。

新型コロナに関するニュース速報は感染者数だけではありません。
最近ではテロップこそ打たれなかったものの、ニュース番組の際にアナウンサーが「ここで速報が入りました」とことわり、「タレントの○○さんが新型コロナに感染した事が判明しまいた」と報じます。

果たしてこれらのニュースが「速報」として報じられる必要があるでしょうか。

日本の新型コロナの状況は、8月29日時点で感染者数6万7488人、重傷者230人、死亡者1272人です。
亡くなられた方、そしてそのご遺族の事を思えば 新型コロナウイルスが憎く、さぞ無念である事は重々承知しております。

しかし、この数字は安倍総理の辞任表明会見にもありました通り、新型コロナが猛威を奮っている諸外国に比べて圧倒的に少ない状況です。
アメリカでは約18万人以上の方がお亡くなりになられてます。
これは日本とアメリカの人口数を比較しても圧倒的に多い数字です。
医療の優等生と言われるドイツでさえ、1万人近い死者を出しております。

したがって、私は日本では重傷者数、死者数ともに抑えられていると考えるのが妥当かと考えてます。

緊急事態宣言が出される直前、日本のメディアはこのまま放置すれば東京はニューヨークのようになると警鐘を鳴らしてました。
しかし、結果として東京、そして日本はニューヨークや諸外国のような状況に陥りませんでした。
原因はこれから究明されていくと思いますが、日本の医療の優秀さ、公衆衛生の良さが抑えられている要因に挙げられてますが、私は東アジアでは欧米に比べて比較的被害が少ないことから、遺伝的要因や地理的要因が関係しているのではないかと見立てています。

本題に戻りますが、私は新型コロナについては、日本では十分抑え込みされていると考えてますので、前述述べたようなニュース速報を出すことは意味がないと考えてます。
それどころか、これは新型コロナで恐怖を煽っていると思えてなりません。

最近は、「感染者に罪はないので不当な差別はやめよう」という声が多く聞かれます。
私も同意します。
メディアからもこのような声は聞かれますが、一方で速報など新型コロナの報道や伝え方、その姿勢は、感染者差別を助長し、同調圧力を生んでいると私には思えてなりません。

image

<引用:特設サイト 新型コロナウイルス NHK最新ニュース|NHK>
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/latest-news/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる