砂の芸術・砂の美術館|初の山陰4連休~

「鳥取砂丘」の次に行ったのは、隣にある「砂の美術館」を訪れました。

[参照] 鳥取砂丘 砂の美術館 – 世界初、「砂」を素材にした彫刻作品を展示する美術館

入り口では今の御時世では恒例の検温が行われるため、
順次入場していきました。

ここでは、各国のプロの砂像彫刻家が、毎回テーマに沿った作品を展示しています。

今年は、日本とチェコ・スロバキア両国と国交が樹立して100年の記念として、
チェコ&スロバキア編がテーマに選ばれました。
7月11日から2021年1月3日まで展示されているとの事です。

ちなみ、今回のは「第13期展示」でテーマ「砂で世界旅行・チェコ&スロバキア編」との事で、
ほぼ毎年新しい展示をしているようです。

しかしまあ。
鳥取砂丘の隣に砂を使った美術館とは、中々考えたものです^^

砂の彫刻というのは初めて見たと思います。
とても力強く、立体的でリアルな感じが印象的です。
これを「砂」で作るというのだから驚きです。

作品には当然触れることができませんが、
触ってみたくなるほどリアルな感じが とても良かったです。

IMG_9658

IMG_9660IMG_9665

IMG_9667

IMG_9671

IMG_9682

IMG_9683

IMG_9686

IMG_9699

IMG_9709

IMG_9715

IMG_9729

IMG_9734

IMG_9746

IMG_9752

IMG_9768

IMG_9795

IMG_9790

IMG_9785

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる