東京で見る雪はこれが・・・ in 2018 Jan

2018年1月27日土曜日。
この日降り立ったのは、東京の日暮里駅付近。

ここ一ヶ月で3度目になる東京訪問。
随分都会派になったなー???
んな訳もなく^^、
実はちょっとしたドキドキと懸念があった。。

それは、1/22~23日にかけて、
最強寒波が襲った日本列島。

ニュースでもよくやっていたが、
東京では記録的な雪が降り、
都市機能に大きな影響、
とりわけ交通機関に大きな影響を及ぼした事。
よく分かっていた。
まあ、みんな分かっているだろうけど^

ただ、雪の恐ろしさが自分には正しく分かっていない。。
これは仕方ない。。

本州で最も雪が降らない地域である静岡。
鹿児島よりも雪が降らない静岡。
 [参照] 雪の降らない都道府県ランキング2014: TNC静岡ジモティーズ

その取り分け、県内でも更に雪が降らない静岡市。
まあ、厳密に言えば、静岡市は広いので、
特に山間部の井川では雪は降るだろうけど、
それも市街地から約60Kmという、
同じ市内とも思えないほど離れているから。

なので、厳密に言うと、雪に超無縁な静岡市街。
そこに住んでいる人間としては、
雪について基本うとい人が多いはず。
自分もその1人だが、
もっと言えば、雪道の走行について無知であり、
なので、東京の雪一面の映像を見れば、
恐れおののくもするわけです^
いやー説明するのにチョイ周りくどすぎた^^

静岡から東名で東京を目指すと、
まず御殿場から路肩付近に雪が出現してきた!
くどいようだが、自分からすれば
たかだかこの程度が珍しく、
特に静岡と神奈川の県境が高低差があるので、
物珍しい雪への感動と同時に、
不吉なイメージがよぎりもする。。
大袈裟なのは理解してるけど^^

そこからずっと東京まで、もう雪を見ない事がない。。
脇には必ず雪があり、
些か慣れてくる。。

東名が終わり、用賀から首都高へ入る。
寒波の時、首都高が完全通行止めやらトラック往生やらのニュースを見ていたので、
やはりどんなもんかな?という感じがしていたが、
通常通りだった。。
むしろ、あまり慣れない東京の北側にいくので、
首都高のJCTに戸惑ったが^^

無事、今回の目的地である日暮里周辺に到着。
首都高を降りて一般道を走ると、
やはり雪が沢山除雪で積まれている。。
狭いロジにはアイスバーンが!
クワバラクワバラ。。。

駐車場に到着!
駐車場は最近よく使ってるAkippaを利用~。
駐車場にも、雪が!!!

とりあえず踏んで見る。
基本ですよね^^

少し、硬い?
ちょっとシャーベット??
でもあれから日が経ってるのに、
まだこんなに溶けないなんて。。。

と、言う訳で、
雪素人による積雪のうちにも入らない道を、
大袈裟にリポートさせていただきました^^)

P_20180127_180219_vHDR_Auto

P_20180127_180228_vHDR_Auto

P_20180127_180239_vHDR_Auto

P_20180127_183641_vHDR_Auto

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる