Accessの不具合に翻弄されて・・・

IT系情報発信

image

Access(アクセス)をご存知だろうか?

Word(ワード)やExcel(エクセル)、
PowerPoint(パワーポイント)なら聞いたことがある人も多いハズ。

これらAccessを含めたソフト一式を
MicrosoftOffice(マイクロソフトオフィス)と呼ばれている。

つまり、Microsoft社のソフトです。

Wordは文書、Excelは表 を作成するソフトだが、
Accessは何か?

これはデータベースを作り管理するソフトです。

データベースって言われると難しくなるけど、
要は、Excelのような表のデータを管理して、
情報を瞬時に呼び出したり、あるいは、
表と表を組み合わせて新しい表を作るなどできます。

そもそもデータベースは、
システムエンジニアが扱うケースが多数だと思いますが、
このAccessも同じで、
主に仕事用など、限られた用途に使われてます。

なので、一般的なパソコンには、
WordやExcelはインストールされていても、
Accessがインストールされている事は、
あまり無いと思います。

私は毎日、仕事でこの「Access」を使ってます。

2019年11月。
今月、Windowsアップデートによる、
Accessの一部不具合が発生しました!

Access使いにとって、大事件です!

なぜなら、今回の事件で、
更新系クエリという、
もっとも基本的な動作がエラーになってしまうのです・・・

そして、この影響はAccess使い以外にも及んでます。

ゆうパックの送り状印刷システム
「ゆうパックプリントR」は、
このAccessのデータベースシステムを使っているため、
Windowsアップデートによって、この影響が出てます。

image

[参照] 送り状印字ソフト ゆうパックプリントR – 日本郵便

スポンサードリンク

という事で、他にもこのAccessを用いたシステムに影響が出ていそうです。
全世界的に・・・。

事態に遭遇した時、一瞬焦りました。

Accessのデータベース、クエリが壊れたかな?とも疑いました。

ただ、調べるとすぐに、Windowsアップデートの不具合だと判明。

とりあえず対処方法として、
アップデートの削除や更新のロールバック(戻すこと)などが紹介されてます。

自分も記事で書いてます。

[参照] 「ACCESS」のクエリが破損しています[update/更新クエリ] (2019年11月アップデート不具合) | 開発日々の走り書き~

何とも、率直に言って迷惑な話です・・・

いつも、自分の仕事は時間との勝負でもあるので、
本当に迷惑です。

疑問なのは、これほどの影響が出たアップデート。
しかも、基本的な更新系クエリ。

なぜ、マイクロソフトは気が付かなかったのか??

類似のケースは、お粗末とも言えるケースは、
これまでもあったと思いますが・・・。

確かに自分も元々プログラマーだった者の端くれとして、
システム開発は、なかなか全てのケースを想定しにくい、
むしろ不可能であり、ユーザーからのエラー報告などで、
改修していくのが、一般的だと思います。

特に、マイクロソフト社のような高度なソフトウェアでは。

ただ、それを加味しても、やはりお粗末だと自分は思いました。

この点は、マイクロソフトの牙城を崩す存在がない、
独占的な地位にあるため、
ある種の傲慢さではないかと思います。

修正アップデートのリリースも、
全てのバージョンが終わるまで、
来月までかかるとアナウンスされてます。

それまでは、不具合更新を削除するしかありません。

修正アップデートはそれこそ、
同様のミスは許されない、
とは言え、時間が掛かり過ぎにも感じます。

時間が掛かり過ぎるのも、何となく想像できます。

でも、だからこそ、このような事態を引きおこなさいためにも、
これまでも重大な不具合を含んだアップデートをしてきた
マイクロソフト社には、もう少し慎重にしてもらいたいものですね。。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました