Chromebook、最後のアップデートはいつ?

P_20190904_182536_vHDR_Auto

2015年に購入したASUS製のChromebook(C300MA-WHITE)。
 [参照] 「Chromebook」レビュー! | EZiC [イージック]
 [参照] ASUS Chromebook C300MA | ノートパソコン | ASUS 日本

ChromebookはGoogleの「Chrome OS」を搭載した
コストパフォーマンスに優れたノートパソコンです。

Chromebookは、基本『6 年半の自動更新をサポート』だそうです。
2015年に購入しましたが、2014年12月に販売との事なので、
サポート期限もそろそろという訳です。。

ん??

6年半なら、2020年6月までじゃなくて??
1年早い・・・!?

説明によれば、
 『6.5 年という期間は、そのプラットフォーム上で最初のデバイスがリリースされた日から計算されます』
  → 例: メーカーが 1 年前のハードウェア プラットフォーム上でデバイスをリリースした場合、自動更新のサポート期間は 5.5 年となります。

[参照] 自動更新ポリシー – Google Chrome Enterprise ヘルプ

という事なので、6年半より短いわけですね。。。

とは言え、新しいモデルを買おうかと言えば、
当面買わないでしょう。
当初、興味本位で買った程度ですので。。

高速起動、ネットに特化のChromebookは、
確かにコスパに優れていて素晴らしいと思います。

ただ、仕事など、複雑な用途で使うには厳しいかな。
最近はAndroidのソフトも使えるとか、
用途も拡充しているようですけど。

アップデートは止まったと言え、
元々堅牢なChromebook。
まだまだちょっとした事で使うのに十分活躍できそうです!

万人向けでないChromebook。
WindowsやMacOSのサポート機関なども考慮すれば、
用途次第でコストパフォーマンスは逆転するかもしれません。

全ては用途だと思います。

Chromebookは進化を続けてます。
きっとまた、自分も新しいモデルを購入したい日が来るでしょう!

————————————————–
[参照] Chromebook の最後のソフトウェア更新 – Chromebook ヘルプ

最後のソフトウェア アップデート
このChromebookでソフトウェアとセキュリティの
自動アップデートが行われるのは今回が最後です。
今後もアップデートを取得するには、
新しいモデルにアップデートしてください。
————————————————–

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる