「ふるさと世界の昆虫館」にやってきました!

2019年6月2日。
「玉露の里」の隣りにある、
ふるさと世界の昆虫館」にやってきました。

[参照] ふるさと世界の昆虫館[藤枝市]|アットエス
[参照] 昆虫採集記

ここは現在は静岡県藤枝市ですが、
元々は岡部町という町で、
自分の住んでいる場所は静岡市ですが、
山を1つ越えてすぐの場所にあります。

なので、とても馴染みが深い場所です。

しかし、ここには何度も訪れたことがある一方、
一度もこの気になっていた「ふるさと世界の昆虫館」に入ったことがなかったです。

今回、始めて入ってみました!
平成の時代にも入る機会があったかもしれませんが、
令和初です^^

館内には、主にチョウやハチ、クワガタムスやカブトムシの標本や、
水槽に生きたまま展示してました。
幼虫や成虫の販売もしているようです。

ここは館長趣味のようですが、
とても気さくな方で丁寧に説明してくれました。

約3億年前に出現した史上最大のトンボ「メガネウラ」のお話などがきけました。
ちなみに、このトンボは、館内に原寸大があります。
かなり大きく、70cmにもなるそうです・・・。
現代でこんな生き物が飛び変わっていたら・・・恐ろしいですね・・・😅

長年、、一体どんな場所だろ?と思ってましたが、
疑問が解消しました^^

昆虫に興味のある方、立ち寄ってみるのもオススメです😄

P_20190602_152910_vHDR_Auto

P_20190602_152915_vHDR_Auto

P_20190602_155923_vHDR_Auto

P_20190602_153021_vHDR_Auto

P_20190602_153136_vHDR_Auto

P_20190602_153251_vHDR_Auto

P_20190602_153328_vHDR_Auto

P_20190602_153610_vHDR_Auto

P_20190602_155410_vHDR_Auto

P_20190602_153654_vHDR_Auto

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる