寺泊魚の市場通り(魚のアメ横)|令和に続く旅[新潟編]

P_20190503_161954_vHDR_Auto

2019年5月3日(金)。
10連休7日目。

新潟市を南西に出て、目指すは次の宿泊先・上越市!
北陸自動車道を使わず、国道402号線から日本海側を沿って向かいました。
とりあえず、寄る所があったので。

新潟といえば、、海産物?かな?日本海なので。。
そこで、「寺泊魚の市場通り(魚のアメ横)」という市場に寄りました。

[参照] 魚のアメ横

通常、営業時間は17時で、ピッタリとどのお店も閉まるとの事でしたが、
この日はゴールデンウイークという事もあり、
17時越えても多くのお店が営業してました~。

ここでは、なんとあの「のどくろ」がありました!
去年のゴールデンウイークに金沢の近江市場で刺し身を食べた「のどくろ」。

[参照] 北陸旅道中2018:金沢の台所・近江町市場 | EZiC[イージック]

正式名称は「あかむつ(赤鯥)」だそうで、「のどくろ」は一般名称との事です。

[参照] 「のどぐろ」と「あかむつ」の違いは?|のどぐろ専

前回は刺し身で食べました。
今回は、塩焼き?かな。

かなり脂がのっていて、素手で食べるにはベトベトに・・・。

でもとても!美味しかったです^^

太平洋側では「のどくろ」は無いのかな?
今度、地元近くの焼津さかなセンターにでも探しに行こうかな。

それくらい、美味しかったです^^

P_20190503_162102_vHDR_Auto

P_20190503_163507_vHDR_Auto

P_20190503_164221_vHDR_Auto

P_20190503_164747_vHDR_Auto

P_20190503_170759_vHDR_Auto

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる