新潟市水族館 マリンピア日本海|令和に続く旅[新潟編]

_MG_8248

2019年5月3日(金)。
10連休7日目。

「やすらぎ堤川まつり」を後にしてやってきたのが、
新潟市水族館 マリンピア日本海」です。

[参照] 新潟市水族館 マリンピア日本海
[参照] 日本海側有数の規模を誇る水族館マリンピア日本海 約500種2万点を魚たちが待ってます|Welcome to Niigata City 新潟市の観光案内

新潟に詳しい人に以前、新潟観光について聞いてみたのですが、
あまり思い当たるフシがないそうで・・・
まあ、山形の居酒屋で聞いたときもそうでしたが、
案外、住んでいる場所とかの観光場所どこ?言われても
ぱっと出で来ないことってあるかもしれませんね。

自分で新潟市内をいくつか調べたのですが、
とりあえず今回の旅で水族館に行ってなかったので、
ここをチョイスしました!

駐車場は無料で、入館料は大人1500円で現金のみです。
ただし、コンビニで販売値しているものはクレジットカードでも求められるとの事。
JAF会員割引は300円引きです。

[参照] コンビニでチケット販売中 | 新潟市水族館 マリンピア日本海
[参照] 新潟市水族館 マリンピア日本海|JAFなび|JAF会員優待施設

水族館の広さは、標準的といったところでしょうか。
ペンギンがいるエリアは庭というか公園のようなエリアになっていて、
この日はよく晴れていたので、家族連れが団らんとしてました。

水族館といえば、個人的にはイルカショー🐬ですかね~。

ここのショーでは、会場のお客さんを何名か、
イルカのステージに上げて、
お客さんにイルカに触れてもらいながら、
その感想をもとに、イルカの生態などの解説をされてました。

イルカのパフォーマンス事態は、特にものすごかったり、
凝った作りではなく、普通で平凡、といった所でしょうか。
時間はだいたい15分ほどでした。

日本海側にある有数の水族館ということで、
日本海に生息する魚・約35種 6000点を集めた「日本海大水槽」は
スケールも大きく、見応えありました。
その水槽を下から覗ける「マリントンネル」も見所の一つです^^

2013年7月にリニューアルされたようで、
今でも新しい感じがします。
個人的には、もっとここならでは!というイベントや、
水生動物がいたらもっといいかな~とも思いました☺

最後に、1回1000円で、
1~3等ぬいぐるみが当たる、クジに挑戦しました。

結果は・・・3等!
まー、そんなもんですが、
お土産にイルカのぬいぐるみをゲットして帰りました~☻

_MG_8004

_MG_8007

_MG_8012

_MG_8018

_MG_8024

_MG_8031

_MG_8033

_MG_8053

_MG_8079

_MG_8081

_MG_8098

_MG_8114

_MG_8124

_MG_8129

_MG_8138

_MG_8188

_MG_8191

_MG_8205

_MG_8252

_MG_8288

_MG_8316

_MG_8364

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる