なぜ一般道146キロ走行が危険運転と司法は認めないのか?

2018年12月。 三重県津市にて一般道60Kmの道路で146キロのスピードを出し、タクシーに衝突して4人を死亡・1人を大怪我させた事件がありました。 2月12日、この裁判の控訴審は、一審判決を支持して控訴を棄却しました […]
<記事のリンク先へ>
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる